京都府キャンプ協会
CAMPING ASSOCIATION OF KYOTO
京都府キャンプ協会事務局
京都市中京区三条通柳馬場角 京都YMCA内 kyoto@camping.or.jp 
トップページ 
協会紹介 
 参加者募集
 スタッフ募集
活動報告
 News Letter
NCAJメルマガ
関連団体情報 
スケジュール
お問い合わせ 
 
 協会紹介
 協会の沿革と概要  協会規約  協会役員
 
設 立:1980年6月15日(日)
 京都におけるキャンプ指導者の資質向上を目的として、1980年に京都市ユースサービス委員会(現、(財)京都市ユースサービス協会)、京都府キャンプ指導者クラブ、京都YMCAが、1966年に任意団体として設立されていた日本キャンプ協会に加入。後に青少年野外活動総合センター「友愛の丘」も加入しました。 
 日本キャンプ協会より、加入団体の一元化及び京都キャンプ協会の設立要請に対し、京都府教育委員会保健体育課の指導により、1980年3月23日、京都市民生局母子青少年課、青少年を育てる京都会議、京都市ユースサービス委員会、京都YMCA等が、京都キャンプ協会設立準備会を開催しました。 
 準備会より府内のキャンプ関係団体に呼びかけ、京都障害児福祉協会、京都YMCA、日本ボーイスカウト京都連盟、ガールスカウト日本連盟京都支部、京都ユースホステル協会から加入表明がありました。また各団体でキャンプ活動に関わる個人に対しても、1980年5月19日に設立準備会委員長により入会の要請を行い、登録はキャンプ指導者個人が登録するものとし、1980年6月15日、41名の出席者を得て設立総会を開催する運びとなったものです。 
 事務所(現 事務局)を京都YMCAに置くことや、規約・役員・事業方針及び事業計画を決め、京都府教育委員保健体育課長の閉会挨拶で総会終了。引き続き、設立総会記念講演として、日本キャンプ協会副会長の(故)松田氏から挨拶とあわせお話をいただきました。 1980年11月に第1回理事会を開催。委員会組織と委員の委嘱を行いました。指導者資格の認定、「キャンプ指導者の集い」の開催、機関紙「キャンピングKYOTO」の発行(第1号は1981年1月)などの事業を行い、会員数97名で活動がはじまり、現在にいたっています。
 その後京都キャンプ協会は2011年度総会で名称を京都府キャンプ協会と改められました。

基本的な活動方針は次のとおりです。
 本協会は、1980年の発足以来、京都府下及び市内における、キャンプの発展と指導者の養成と結集を願って活動を開始してまいりました。2005年に本協会は25周年を迎え、更に全国のキャンプ指導者制度が文部科学省の認定事業への変更などを経て、会員数も400名を超えるキャンプ指導者の組織となりました。
 一方私たちを取り巻く環境として、学校教育週5日制となり、環境教育、青少年教育、そして人間教育の実践の場として「キャンプ」や野外活動への期待が高まっており、教育の現場のみならず、地域や家庭においてもキャンプに関する意義や情報、指導者の養成など本協会が果たす役割は、ますます重要となっています。
 そのような中、本協会はこれまでの指導者の養成およびキャンプの普及を更にすすめ、今年度は特に広く市民に向けたキャンプの主催と広報の強化をはかっていくものとします。

  
1.キャンプの普及活動の強化をはかる
@ 広報の強化 
  ・協会の案内作成・ホームページの立ち上げ・キャンピングの発行
A 普及事業の積極的にすすめる
  ・親子キャンプの実施
  ・グリーンフェスタ・花背主催事業などへの協力 

2.協会運営および事業への参画者を拡充することにより、指導者の資質の向上を
  はかるとともに、協会の基盤を強化する
  @委員会および普及事業への参画者を拡充する。
  Aキャンプに関する事業の定期的実施
  B例会の計画的実施 

3.日本キャンプ協会、地域支部との協力関係を強めるとともに、キャンプの普及と
  指導者の育成をはかる
  @キャンプ・インストラクター養成講習会の主管
  A「関西野外活動ミーティング」への協力
  B広報活動の連携強化
  C日本キャンプ協会およびブロック会議への参加・参画 
  Copyright(C)2003-2014 Camping Association of Kyoto All rights reserved